ヨサパーク プチフルール|富山市上飯野

YOSAPARKヨサパーク「プチフルール」は富山市上飯野にある一軒家のエステサロンです。

〒930-0827

富山県富山市上飯野33-6

TEL.076-456-3007

営業時間 9:00~22:00(時間外応相談)

定休日 不定休

076-456-3007

冷え性だと妊娠しにくいって本当?

冷え性だと妊娠しにくいって本当?

おはようございます。

 美と健康の伝道師、松永です。

冷え性だと妊娠しにくいって本当?症状別の対策は?
 
冷え性という言葉は広く知られていますが、手足が冷えるだけのものではありません。
本当に怖いのは、冷え性がさまざまな体の不調を引き起こすことで、「冷え性だと妊娠しにくい」という説もあります。
 
そもそも冷え性とは?
 
内臓が活発に働くために必要な温度は37.2度 、わきの下の体温が36.5度前後なら、体内温度は37.2度程度あるということになり、生命力が最も活発になる体温で、細胞の新陳代謝も活発に行なわれます。

逆に体内温度が37.2度に満たないと、免疫力の低下、自律神経の失調、ホルモンのアンバランスなどを引き起こす原因に

特に子宮や卵巣は冷えのダメージを非常に受けやすい器官…

また、体温は自律神経やホルモンのバランスが密接に関係していますので、体温を上げることはとても大切なことなのです。

 
冷えは自律神経の乱れによって起こり、体温調節がうまくいかず、冷えによる血行不良で体内の臓器にも影響が出ると考えられています。
女性は男性に比べて筋肉が少ないことから、体を温めにくく、冷えを起こしやすいといわれています。
臓器にまで影響が出るのですから、冷え性をそのままにすると病気を引き起こす可能性があります。
また、すでに病気が原因で冷え性として症状が現れていることもあり、東洋医学では治療が必要な症状の一つです。
 
冷え性だと妊娠しにくいの?不妊の原因?

冷えによって血行不良が起きると、臓器へ栄養や酸素が十分に行き渡らなくなったり、ホルモン分泌がうまくできなくなったりして、さまざまな臓器の働きが悪くなります。

特に子宮の働きが悪くなると、女性ホルモンが上手く分泌されず卵巣機能や黄体機能が低下し、卵子の発育悪化や排卵障害、着床障害を引き起こす可能性もあります。
また、冷えによって排泄機能が弱まるため、生理として排出されるはずの子宮内膜が子宮に残ってしまい、不妊の原因になる子宮内膜症や子宮筋腫などの病気を引き起こしやすくなります。

単なる冷え性と考えていると、さまざまな不妊の原因を増やしてしまい、気がついたら妊娠しにくい体になっていることも。普段の生活から冷え性対策を行っていきましょう。

日々の改善策

子宮や卵巣がある下腹部をしっかり温めることが基本です。
卵巣や子宮がある骨盤内を温める効果をもつ半身浴や足湯はおすすめです。
温まるための湯船は半身浴にして、身体や頭を洗う時は洗面台にお湯を張り、足湯をあわせて行いましょう。
また、腹巻を身に着けたり、靴下の重ね履きも効果的です。

症状別の冷え性対策で、妊娠しにくい身体を改善するには?

妊娠しにくい身体を改善するためにも、冷え性対策を行っていきたいですよね。
そこで、冷え性で現れる様々な症状別に、改善法をまとめました。ぜひ、普段の生活から実践してくださいね。

1. 首・肩・腰のこり、膝や肘などの関節痛

身体が冷えると血行が悪くなり、首・肩・腰のこり、膝や肘などの関節痛を引き起こします。
また身体が冷えると神経が痛みを感じやすくなるので、さらに強い痛みを感じるという悪循環に陥ることも。

改善策としては、固まった身体をほぐすためにも、身体をよく温めてからストレッチを行いましょう。また冷え性からくる肩こりは、腕や肘も同時に温めるとより効果的です。

蒸しタオルで肘や腕を温めるのもいいですね。また、普段から温かい服装を心がけてください。冷え性が改善されることで神経痛の改善にもつながりますよ。

2. むくみやすい、太りやすく痩せにくい

身体が冷えることによって新陳代謝が低下し、老廃物や余分な水分を排出しにくくなりむくみを引き起こします。
さらに身体が冷えると体温を保つためにエネルギーを蓄えようとして、余分な脂肪分やカロリーが消費されにくくなるため、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

新陳代謝を高めるには適度な運動が効果的です。
激しい運動やトレーニングではなく、「階段を使う」「散歩をする」といった日常生活に気軽に取り入れられる運動がおすすめです。お風呂でむくんだ部位をマッサージするのもむくみをやわらげてくれますよ。

また、多くの野菜を生で食べると身体を冷やしてしまうので、できるだけ蒸したり煮たりして食べましょう。そして身体を芯から温めてくれる生姜やにんにく、ニラ、ネギなどの食材を積極的に摂るようにしてください。ほかにも、冷たい飲み物はやめて温かい状態で飲むよう心がけましょう。

3. くすみやクマ

 冷えが原因で血行不良になると、顔の皮膚の血行が滞るため顔色が暗くなってしまうと同時に、くすみやクマを引き起こし、老けて見える原因となります。

お風呂に入るときはしっかり湯船に浸かって身体を温め、フェイスマッサージで血行を促進させましょう。フェイスマッサージの前に蒸しタオルやスチームで顔を温めるとより効果的ですよ。当たり前ですが、クレンジングや洗顔をしっかり行い、化粧水でのローションパックなどでたっぷり保湿してください。

4. 免疫力の低下

冷えによる体温の低下は、免疫力の低下につながります。体温が1度下がるだけで、免疫力は普段の30~40%しか作用しないとされています。
免疫力の低下は細菌やウイルスに対する抵抗力を下げるので、感染症にかかりやすくなってしまうだけでなく、アレルギー症状を引き起こす恐れもあります。

普段から冷え性の改善に努めることも大切ですが、免疫力の低下は多くの解消法があります。たとえば十分な睡眠は免疫力を向上させます。眠れなくても、横になって目を閉じているだけでも免疫力は高まります。10~20分の短い睡眠でも効果があるので、昼食後に軽くお昼寝をするのもおすすめです。

また、ストレス発散も免疫力を向上させます。趣味や適度な運動で気分をリフレッシュさせましょう。運動も免疫力を向上させるので一石二鳥ですね。
そして笑顔も免疫力向上の手段の一つです。笑うことで自律神経が刺激され、脳の血流量が増えて、血行が促進されます。

冷え性対策で温かい身体にして、妊娠につなげましょう!

 「冷えは万病のもと」ともいいますが、身体に様々な影響があると分かると少しでも早く改善したいですよね。
特に妊娠したい女性にとっては、冷えを防ぐことが妊娠しやすい身体づくりにつながります。
できることから実践して赤ちゃんを温かい身体で迎えてあげてくださいね。

 hiesyou_womanninpu-c_fn002417_1_01

美しさの基本は健康だと思います。 体の中から健康で美しく、輝きたい女性を全力でお手伝いしています。 サロン経営の支援もしています。興味のある方はお気軽にどうぞ。  YOSA PARK プチフルール 富山県富山市上飯野33-6 TEL. 076-456-3007

 

Facebookはこちら 友達申請のリクエストは基本快くお受けさせていただきます。

 

 

« »