ヨサパーク プチフルール|富山市上飯野

YOSAPARKヨサパーク「プチフルール」は富山市上飯野にある一軒家のエステサロンです。

〒930-0827

富山県富山市上飯野33-6

TEL.076-456-3007

営業時間 9:00~22:00(時間外応相談)

定休日 不定休

076-456-3007

化粧水を使う目的役割

化粧水を使う目的役割

 健康なお肌

「肌は皮脂や汗などの排泄器官」といわれます。

 すこやかな皮膚表面のpH(ペーハー/ピーエイチ)は4.5~6.0で、弱酸性です。

また、皮脂や汗など体内からの分泌量が多いと、pHは酸性にかたむきます。

逆に体内からの分泌量が少ないままだと、お肌はアルカリ性にかたむきます。

肌トラブルは、体内の老廃物や毒素の排出なのです。

基本、健康なお肌は皮脂や汗を出す器官であり、健康なお肌ほどこの働きがしっかりしていて、自分のお肌のチカラだけで弱酸性にお肌を戻すことができます。

そして、いかにお肌を弱酸性に保ち、正常なターンオーバー(お肌が生まれ変わるサイクル)を繰り返すか?いうことが、美肌につながるということになります。

洗顔後のお肌の状態は、中性になります

【酸性←弱酸性←中性→弱アルカリ性→アルカリ性】

普段は弱酸性を保っているお肌も、洗うことによって中性になりますが、洗顔後、お肌から分泌される皮脂や汗、ご使用の化粧水などをつけることによって徐々に弱酸性に戻っていきます。

そもそも化粧水って何?

肌の環境を整える液状の基礎化粧品、それが化粧水です。精製水をベースに様々な有効成分を配合してつくられています。ここで注意すべき点は、化粧水では肌の水分量を増やすことはできないということです。

角質層はケラチンというタンパク質でできており、水分を保つため小さな穴がいくつもあいています。この空洞には水分を補給する機能がありますが、ほとんどが表面で蒸発してしまいます。化粧水というのは、洗顔時に流れてしまった水分を補うためのものであり、うるおいを感じたとしても一時的なものなのです。

ちなみに欧米では風土や水質の違いから、化粧水の使い方が日本と大きく異なります。欧米では化粧水で保湿するという考え方ではなく、主に汚れを拭き取るために使われます。日本人にとっての化粧水とは根本的に違うため、欧米で保湿目的の化粧水を探しても見つからないことが多いそうです。

化粧水の主な成分その ほとんどが水 からつくられています。さらに肌には油分が含まれているので、水は弾かれて浸透することはできません。

化粧水には保湿効果の高いグリセリンや、皮膚を柔らかくするエモリエント成分など、浸透を促すための成分が配合されています。水分がうまく補給されると肌環境が整い、続けて使うアイテムがより浸透しやすくなります。乾燥して固くなった土に水を与えても吸収しにくいですよね。肌の土台を整えることは、基礎化粧品の効果を高めることに直結するのです。

洗顔後、アルカリ性になった肌を弱酸性に戻したり、過剰な皮脂分泌を抑制させるといった働きもあります。

保湿したい場合、化粧水に効果を求めるよりも、水性と油性の両方が配合されているクリームや美容液を使用した方がいいでしょう。

必要なものを必要な分だけ補給することが、スキンケアにとって一番大切なことなのです。

ヨサでは肌も柔らかくなります。内面から潤うので肌悩みにもいいです。

lotin-purpuse

176811_l2

富山市 美ボディ目指すなら yosaparkプチフルール

« »