ヨサパーク プチフルール|富山市上飯野

YOSAPARKヨサパーク「プチフルール」は富山市上飯野にある一軒家のエステサロンです。

〒930-0827

富山県富山市上飯野33-6

TEL.076-456-3007

営業時間 9:00~22:00(時間外応相談)

定休日 不定休

076-456-3007

プチフルール日記
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

妊婦さんの「身体の冷え」による影響

おはようございます。

美と健康の伝道師、松永です。

甘く見ないで!妊婦さんの「身体の冷え」による影響を知ろう
 
「妊娠前から元々冷え性だから・・・」とあまり深刻に考えず、軽くとらえてしまいがちな妊娠中の冷えですが、実は妊娠中は普段よりも冷えに十分に注意する必要があります。
妊娠中の身体の冷えは、母体にも、赤ちゃんにもたくさんの危険が潜んでいるのです。

妊娠中の冷えが招く影響やその対策を理解し、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても温かくて快適な妊娠生活を送りましょう。

 妊婦さんの冷えはこうして起こる
妊娠中は、普段よりも身体が冷えやすくなります。その原因を知りましょう。

自律神経の乱れ

妊娠中は、つわりや環境の変化によりストレスが溜まりやすく、それが原因で自律神経が乱れやすくなります。
自律神経が乱れてしまうと血管が縮んでしまうため、身体が冷えやすくなります。

血行不良

妊娠中は流産や早産を恐れて、運動不足になりやすくなります。
その結果、身体の血行が悪くなり、身体の冷えにつながります。
また、妊娠後期になるとおなかが大きくなるため、骨盤に負担がかかり、血液が全身に巡りにくくなり、結果として身体が冷えやすくなります。

筋肉量の減少

前述の通り、妊娠中は運動不足になりやすいため、筋肉量が減少します。
筋肉量が減少すると、筋肉が動くことによって起こる血の巡りも減少し、身体が冷えやすくなります。

女性ホルモンの乱れ
妊娠をすると、女性ホルモンのバランスが大きく乱れます。
女性ホルモンのバランスが乱れると、身体の体温調節の機能を司る自律神経が乱れます。
その結果、体温調節の機能が働きにくくなり、身体が冷えやすくなります。

お母さんへの影響

妊娠中に身体を冷やすことによって、妊婦さんには下記のような影響があります。

血流が悪くなる

妊婦さんが身体を冷やしてしまうと、全身の血の巡りが悪くなり、身体に毒が溜まりやすくなってしまいます。
身体に毒が溜まると、つわりを悪化させてしまう傾向があります。
また、身体の冷えによって血流が悪くなると、おなかが張りやすくなります。さらに、全身の血流が悪くなることによって、胃腸の機能が低下し、便秘にもつながります。

難産

身体の冷えは難産につながります。身体が冷えると痛みに敏感になり、陣痛が余計に辛くなってしまいます。そして、陣痛が弱くなってしまいます。陣痛は強いほうが、子宮口が広がり、安産につながります。陣痛が弱くなることにより辛い陣痛が長時間続いてしまい、さらに子宮口も広がりにくくなり、難産へとつながってしまうのです。

母乳の質の悪化

身体が冷えることにより母乳も冷えてしまい、質の悪い母乳となってしまいます。赤ちゃんには温かくて質の良い母乳を飲ませてあげたいですよね。

赤ちゃんへの影響

妊娠中に身体を冷やすことによって、赤ちゃんには下記のような影響があります。

逆子

お母さんの身体が冷えていると、子宮が冷たくなってしまいます。すると、赤ちゃんは温かい場所を探しておなかの中で動き回るようになり、逆子の原因となってしまいます。

臍帯巻絡(さいたいけんらく)

へその緒(臍帯)が赤ちゃんの首などに巻きついている状態で、赤ちゃんが活発に動くことで起こりますが、逆子の場合により起こりやすくなります。

早産

身体の冷えにより血行が悪くなることによって、おなかの赤ちゃんに十分な栄養が届かなくなります。赤ちゃんへの栄養は血液にのせて届けているのです。すると、赤ちゃんの成長が遅れてしまい、早産につながる可能性があります。

妊娠中のトラブルの多くに、妊婦さんの身体の冷えが関係していることがわかります。では、妊婦さんが身体の冷えを改善するためにできることにはどんなことがあるのでしょうか。

冷え対策をしよう

日常生活において少し注意をすることによって、冷えを改善することができます。

運動をする

運動をすることは血行を促進するため、冷えを改善できます。ストレス発散や出産の際の体力づくりにもつながりますので、担当医師と相談し、無理のないように運動を行いましょう。

食事に気をつける

身体を内側から温めるための食事を心がけましょう。根菜類は身体を温める作用があるため、積極的に摂取しましょう。身体を冷やしてしまう冷たい飲み物や糖分などは、なるべく避けるようにしてください。

身体を冷やさない服装をする

特におなかや足の冷えに注意をしましょう。腹巻や靴下を履くなど、温かい格好をするように心がけてください。その際、身体を締め付けてしまうと血流が悪くなって逆効果ですので、締め付けの少ないものを選ぶようにしましょう。

ゆっくり入浴する

身体を芯から温めるには、入浴をすることがとても有効です。ぬるめのお湯にゆっくりつかるようにしましょう。
リラックス効果もあり、おすすめです。

妊娠中の身体の冷えは、出産してからも、「赤ちゃんが湿疹が出やすい体質になってしまう」「赤ちゃんがよく泣く」などと助産師さんたちの間で言われているそうです。

妊娠中に身体が冷えて良いことはありませんね。
日頃より冷えに対して意識をもち、身体の冷えを上手に取り除いていきましょう!

ninpu-f969d716image 

 

美しさの基本は健康だと思います。
体の中から健康で美しく、輝きたい女性を全力でお手伝いしています。
サロン経営の支援もしています。
興味のある方はお気軽にどうぞ。
 
YOSA PARK プチフルール
 富山県富山市上飯野33-6
 TEL. 076-456-3007

Facebookはこちら 友達申請のリクエストは基本快くお受けさせていただきます

冷え性だと妊娠しにくいって本当?

おはようございます。

 美と健康の伝道師、松永です。

冷え性だと妊娠しにくいって本当?症状別の対策は?

 
冷え性という言葉は広く知られていますが、手足が冷えるだけのものではありません。
本当に怖いのは、冷え性がさまざまな体の不調を引き起こすことで、「冷え性だと妊娠しにくい」という説もあります。
 
そもそも冷え性とは?
 
内臓が活発に働くために必要な温度は37.2度 、わきの下の体温が36.5度前後なら、体内温度は37.2度程度あるということになり、生命力が最も活発になる体温で、細胞の新陳代謝も活発に行なわれます。

逆に体内温度が37.2度に満たないと、免疫力の低下、自律神経の失調、ホルモンのアンバランスなどを引き起こす原因に

特に子宮や卵巣は冷えのダメージを非常に受けやすい器官…

また、体温は自律神経やホルモンのバランスが密接に関係していますので、体温を上げることはとても大切なことなのです。

 
冷えは自律神経の乱れによって起こり、体温調節がうまくいかず、冷えによる血行不良で体内の臓器にも影響が出ると考えられています。
女性は男性に比べて筋肉が少ないことから、体を温めにくく、冷えを起こしやすいといわれています。
臓器にまで影響が出るのですから、冷え性をそのままにすると病気を引き起こす可能性があります。
また、すでに病気が原因で冷え性として症状が現れていることもあり、東洋医学では治療が必要な症状の一つです。
 
冷え性だと妊娠しにくいの?不妊の原因?

冷えによって血行不良が起きると、臓器へ栄養や酸素が十分に行き渡らなくなったり、ホルモン分泌がうまくできなくなったりして、さまざまな臓器の働きが悪くなります。

特に子宮の働きが悪くなると、女性ホルモンが上手く分泌されず卵巣機能や黄体機能が低下し、卵子の発育悪化や排卵障害、着床障害を引き起こす可能性もあります。
また、冷えによって排泄機能が弱まるため、生理として排出されるはずの子宮内膜が子宮に残ってしまい、不妊の原因になる子宮内膜症や子宮筋腫などの病気を引き起こしやすくなります。

単なる冷え性と考えていると、さまざまな不妊の原因を増やしてしまい、気がついたら妊娠しにくい体になっていることも。普段の生活から冷え性対策を行っていきましょう。

日々の改善策

子宮や卵巣がある下腹部をしっかり温めることが基本です。
卵巣や子宮がある骨盤内を温める効果をもつ半身浴や足湯はおすすめです。
温まるための湯船は半身浴にして、身体や頭を洗う時は洗面台にお湯を張り、足湯をあわせて行いましょう。
また、腹巻を身に着けたり、靴下の重ね履きも効果的です。

症状別の冷え性対策で、妊娠しにくい身体を改善するには?

妊娠しにくい身体を改善するためにも、冷え性対策を行っていきたいですよね。
そこで、冷え性で現れる様々な症状別に、改善法をまとめました。ぜひ、普段の生活から実践してくださいね。

1. 首・肩・腰のこり、膝や肘などの関節痛

身体が冷えると血行が悪くなり、首・肩・腰のこり、膝や肘などの関節痛を引き起こします。
また身体が冷えると神経が痛みを感じやすくなるので、さらに強い痛みを感じるという悪循環に陥ることも。

改善策としては、固まった身体をほぐすためにも、身体をよく温めてからストレッチを行いましょう。また冷え性からくる肩こりは、腕や肘も同時に温めるとより効果的です。

蒸しタオルで肘や腕を温めるのもいいですね。また、普段から温かい服装を心がけてください。冷え性が改善されることで神経痛の改善にもつながりますよ。

2. むくみやすい、太りやすく痩せにくい

身体が冷えることによって新陳代謝が低下し、老廃物や余分な水分を排出しにくくなりむくみを引き起こします。
さらに身体が冷えると体温を保つためにエネルギーを蓄えようとして、余分な脂肪分やカロリーが消費されにくくなるため、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

新陳代謝を高めるには適度な運動が効果的です。
激しい運動やトレーニングではなく、「階段を使う」「散歩をする」といった日常生活に気軽に取り入れられる運動がおすすめです。お風呂でむくんだ部位をマッサージするのもむくみをやわらげてくれますよ。

また、多くの野菜を生で食べると身体を冷やしてしまうので、できるだけ蒸したり煮たりして食べましょう。そして身体を芯から温めてくれる生姜やにんにく、ニラ、ネギなどの食材を積極的に摂るようにしてください。ほかにも、冷たい飲み物はやめて温かい状態で飲むよう心がけましょう。

3. くすみやクマ

 冷えが原因で血行不良になると、顔の皮膚の血行が滞るため顔色が暗くなってしまうと同時に、くすみやクマを引き起こし、老けて見える原因となります。

お風呂に入るときはしっかり湯船に浸かって身体を温め、フェイスマッサージで血行を促進させましょう。フェイスマッサージの前に蒸しタオルやスチームで顔を温めるとより効果的ですよ。当たり前ですが、クレンジングや洗顔をしっかり行い、化粧水でのローションパックなどでたっぷり保湿してください。

4. 免疫力の低下

冷えによる体温の低下は、免疫力の低下につながります。体温が1度下がるだけで、免疫力は普段の30~40%しか作用しないとされています。
免疫力の低下は細菌やウイルスに対する抵抗力を下げるので、感染症にかかりやすくなってしまうだけでなく、アレルギー症状を引き起こす恐れもあります。

普段から冷え性の改善に努めることも大切ですが、免疫力の低下は多くの解消法があります。たとえば十分な睡眠は免疫力を向上させます。眠れなくても、横になって目を閉じているだけでも免疫力は高まります。10~20分の短い睡眠でも効果があるので、昼食後に軽くお昼寝をするのもおすすめです。

また、ストレス発散も免疫力を向上させます。趣味や適度な運動で気分をリフレッシュさせましょう。運動も免疫力を向上させるので一石二鳥ですね。
そして笑顔も免疫力向上の手段の一つです。笑うことで自律神経が刺激され、脳の血流量が増えて、血行が促進されます。

冷え性対策で温かい身体にして、妊娠につなげましょう!

 「冷えは万病のもと」ともいいますが、身体に様々な影響があると分かると少しでも早く改善したいですよね。
特に妊娠したい女性にとっては、冷えを防ぐことが妊娠しやすい身体づくりにつながります。
できることから実践して赤ちゃんを温かい身体で迎えてあげてくださいね。

 hiesyou_womanninpu-c_fn002417_1_01

美しさの基本は健康だと思います。 体の中から健康で美しく、輝きたい女性を全力でお手伝いしています。 サロン経営の支援もしています。興味のある方はお気軽にどうぞ。  YOSA PARK プチフルール 富山県富山市上飯野33-6 TEL. 076-456-3007

 

Facebookはこちら 友達申請のリクエストは基本快くお受けさせていただきます。

 

 

「冷え性」と「寒がり」「低体温」の違い

おはようございます。

美と健康の伝道師、松永です。

「冷え性」と「寒がり」「低体温」の違いはなんでしょうか?  

低体温と冷え性は、同じように聞こえますが実は少し違います。    

◆寒がりは・・・   ちょっとした寒さにも敏感な人をいい、身体全体に冷えを感じます。 とくに治療を必要としません。    

◆冷え性は・・・   冷え症は、単なる寒がりとは違います。
「自分の身体が冷えていると感じる」ことで、冷えを自覚しやすい。  
冷え性は、女性の不定愁訴のひとつで、手・足・膝など身体の一部分に冷えを感じ、
・手足が氷のようにジンジン・ビリビリと冷えて眠れない
・お風呂に入ってもなかなか温まらない。温まってもすぐに冷える。
・靴下を履かないと眠れない・・・
  など冷えの不快な症状が強く、 体を温めたいけど温めきれないので、体の末端である手足が冷える状態です。  
痛みやのぼせや下痢などを伴って、日常生活が苦痛と感じるような人の症状を「冷え症」といいます。 生まれつき新陳代謝が悪かったり、エネルギーが燃焼しにくい体質の人に多いようです。
  決して、寒いから体が冷えるわけではありません。  
冷え症は、女性それも中年以降の更年期障害のひとつとして考えられていますが、 最近では、若い女性や男性にも「冷え症」に悩む方は増えています。
「冷え症」は、不妊の大きな原因のひとつです。妊娠したい方は、とくに気をつけて欲しいと思います。    

◆低体温は・・・   「客観的に見て体温の低い状態」を言い、冷えを自覚しにくい。
本人は体を温めたくない状態。そのため体温自体が低い。  
一般的には平熱で36℃以下だったら低体温と考えてよいでしょう。
自分が冷え症と感じていても平熱が36℃以上ある場合もありますし、 低体温だからと言って冷え症なわけではありません。
手足がホテっているために、汗をかいていてもからだの中は冷えていることがあります。
そういう場合は低体温に気づきにくいので注意が必要です。
内臓が活発に働くために必要な温度は37.2度 、わきの下の体温が36.5度前後なら、体内温度は37.2度程度あるということになり、生命力が最も活発になる体温で、細胞の新陳代謝も活発に行なわれます。
逆に体内温度が37.2度に満たないと、免疫力の低下、自律神経の失調、ホルモンのアンバランスなどを引き起こす原因に

私たちの血液の中には、免疫機能を持った白血球があり、その白血球が身体をめぐって、異物が入り込んでいないかパトロールをしています。
体温が下がっていると血流が悪くなってしまうので、免疫力が低下することとなり、体内に入り込んだ外敵を退治できなくなってしまうとのことです。
この免疫力は体温が1℃下がるだけで30%も低下します。代謝は12%低下します。
体温が正常ならば、免疫システムも正常に働き、健康が保たれているということになります。 免疫システムが正常でないと、身体に入り込んだウイルスや細菌に負けてしまうので、風邪を引きやすくなると言われています。
風邪だけでなく、免疫システムのバランスが悪いと、本来ならば攻撃する必要のないものにも反応してしまって、アレルギー症状を引き起こしまうことも考えられます。

低体温で免疫力が低下してしまうと、がんの危険性も高まります。
白血球は外からのウイルスや細菌だけでなく、体内にできたがん細胞を攻撃して死滅させる働きもあります。
実は健康な人でもがん細胞は1日に5000個も作られているそうで、1つでも生き残っていると増殖して、がんになってしまうのです。
しかもがん細胞は体温が35℃台以下で活発に増殖するそうです。

  寒がり < 冷え性 < 低体温 の順番で怖いです。   そして、併発している人もいます。    

◆どうして冷えを感じるの?  
それは体温の調節機能が正常に働かないためです。  
人の体は体表面の温度が一時的に下がっても、自然にもとに戻るようにできています。
たとえば、気温が急激に下がった場合、体の表面から放熱しないように 「皮膚の毛細血管を収縮せよ」という指令が脳から出て、血液循環量を抑制します。
すると体表面は冷たくなりますが、一時的なもので、 ほぼ同時に「熱エネルギーを増産せよ」という指令が脳から内臓に出て、体が温まります。  
この体温調節作用によって、通常、周囲との温度差が30度以内なら自力で体温を維持できますが、 調節作用がうまくいかないとき、冷えを感じるのです。    

◆冷え性の原因 
冷え性は体質?   皮膚感覚の故障、自律神経の失調などが原因 冷え症とは「体の特定の部位だけが冷たく、不快に感じられる状態」で、 通常6カ月以上続く場合をいいます。  
「冷え症は体質だから」とあきらめている人も少なくありませんが、 冷え症は前に述べた体温調節機能の問題があって起こるものです。   その原因はおもに次の3つです。  
 (1) 皮膚感覚の故障  寒さを感知するセンサーがうまく働かない場合  下半身の薄着、窮屈なハイヒール、体を締めつける下着や衣類などが原因。
  (2)自律神経の失調  脳から指令を出す自律神経が適切に働かない場合  ストレス、不規則な生活、女性ホルモンの変調が原因。       
  (3)血液循環が悪い  脳の指令を実行する部位に問題がある場合  貧血や低血圧、手足の動脈硬化、内臓の機能低下など、血液・血管系の不調が原因。     

◆特に手足が冷えるのはなぜ?  
 心臓からもっとも遠いために冷えやすいからです。  
温かい血液の出発点は心臓で、血圧は心臓から離れるにしたがって低くなります。   
心臓からもっとも遠い手足は血圧が低く、温かい血液が流れにくいために冷えやすいのです。  
特に、貧血や低血圧、ダイエットによる栄養失調、きゅうくつな靴を履く人は症状が出やすくなります。  

 ◆冷え性によって起こる症状は?  
 腰痛や肌荒れ、むくみ、便秘、月経異常など冷え症によって起こる症状は全身におよびます。   
腰の冷えは女性に多い症状ですが、腰が冷えると骨盤内がうっ血して筋肉がこり、骨盤にゆがみが生じます。  
すると腰痛が起こり、さらに背骨全体に影響し、肩や首のこり、頭痛を招きます。   
また、腰の冷えによって周辺の内臓機能(子宮、卵巣など)が低下し、月経困難症などが起こる場合もあります。   
血液循環が悪いために老廃物などが体内にたまり、皮膚のかさつきや荒れ、くすみとなって現れることもあります。  
高血圧にもなりやすくなってしまいます。   
冷えのきつい人は、頭痛、めまい、のぼせ、不眠症、不感症、便秘、下痢、食欲不振、などの神経系の症状に悩む方も多いのです。     

◆冷え性になりやすい人  
 内臓の調子が悪い人(エネルギー不足)に多いのです。    貧血症の人、低血圧症の人、低体温の人、基礎代謝の低い人、体水分量の多い人、  アレルギー体質の人、自律神経失調傾向に有る人、婦人科疾患のある人、高脂血症の人、  赤血球の老化(ドロドロ血)、ストレスなどによる筋肉の緊張がある人などがなりやすいのです。  また、ストレスから胃腸の調子が狂ったりしている人、腎機能が低下している人、  生活習慣が不規則な人、極度のダイエットの経験をしている人も生じます。  これに直接的原因「冷える」と言う事実が加わる事によって冷え性になります。    

◆冷え性の治療
  冷え性を治す薬はありません。  
西洋医学では・・・、 手足が冷たく、腹痛や下痢、生理痛、低血圧などの症状があっても、 「冷え症」という病気だとは診断されません。 多くの場合は自律神経失調として、精神安定剤を処方されたり、 痛みや下痢などの症状を緩和する治療や投薬がされてしまいます・・・。  
つまり、病院では「冷え症の根本を治す」のではなく、 「出ている症状を止めること」だけを目指すのです。
その為、病院へ真面目に通ってキチンと薬を飲んでも、一生冷え性は改善されません。  

冷え性改善には食生活が改善が必須    
ビタミンC、Eなどを積極的に摂取 全身の代謝を活発にするためには栄養バランスのとれた食事が基本ですから、 できるだけ多種類の食品を適量摂るよう心がけてください。
インスタント食品やレトルト食品は冷え症を招きますからできるだけ控え、 天然のもの、旬のもの、新鮮なものを摂るようにしましょう。

hiebeff60da19762991a704108a392efa5dimage

美しさの基本は健康だと思います。
体の中から健康で美しく、輝きたい女性を全力でお手伝いしています。
サロン経営の支援もしています。
興味のある方はお気軽にどうぞ。 

YOSA PARK プチフルール
富山県富山市上飯野33-6
TEL. 076-456-3007

Facebookはこちら 友達申請のリクエストは基本快くお受けさせていただきます。

褒め上手は子育て上手

おはようございます。

美と健康の伝道師、松永です。

テレビで、こどもコンサルタント原坂一郎氏が『褒め上手は子育て上手』というタイトルで講演されていました。

『褒め上手は子育て上手』

子どもは褒めながら育てようとよく言われます。
10褒めて1叱ろうなどとも。
でもそれはなかなか出来ることではありません。
逆に褒めすぎたらだめだと言う人もいます。
一般的に褒め言葉と言うと「上手」とか「すごいね」とか
「えらいね」とか「かわいい」などでしょう。
こんな言葉を使って褒めてばかりいると
他人からは変な感じに見えるので使いにくいというお母さんや、
うちの子なんか褒めるとこなんかないですなどというお母さんもいます。

保育園時代、子どもを褒めるポイントを3つ作りました。
それは、
①やった時に褒める
②やって当たり前のことを
③その行動を言葉にすると言うものです。

実際には、子どもが手を洗ったときは「あ、ちゃんと手洗ったね」。
食事の時いただきますと言えば「ちゃんとごあいさつができたね」と言う。
食事を全部食べたら「全部食べたね」と言うのです。
1つもえらいとかすごいなどとは言いません。
大人は何かをしないときに叱ることがあります。
例えば、いただきますを言わなかったら「あれ?何ていうんだっけ?」と。
ちゃんと言った時には何も言わず、言わないときに言う。
褒められたことは習慣になります。
子どものしたことをそのまま言っただけです。
それだけで十分な褒め言葉になるのです。
子どもは自分のしたことに気づいてもらっただけで嬉しい気持ちが湧いてきます。
よく、子どもは感じたことをそのまま言っているだけなのに叱られることがあります。
例えば、子どもは暑ければ「暑い」と言い、
寒ければ「寒い」と言います。
食事の時、「これ、嫌い」などともよく言います。
そんな時、大人は「上着3枚も着ているから暑いのよ」とか、
「食べないなら、もう作ってあげないから」などとつい口走ってしまいがちです。
幼稚園の庭で転んで「痛い」と訴えているのに、
「痛くない痛くない」と言っている保育士さんもいます。
そのように否定してしまうと、
子どもはますます「だって痛いもん」とぐずることになります。
こういう時は、「痛いね」と、まず相手の言葉をおうむ返しに言葉に出して、
そのあとに「走っちゃだめよ」と言えば素直に聞いてくれるものです。
大人同士なら絶対に言わないような言葉を
子どもに投げかけていることに気づくことが大切です。

講師 原坂一郎 プロフィール
神戸市生まれ。
1980年独学で保育士免許を取得。
23年間の保育士勤務を経て
2004年、子どもコンサルタントとして独立。
笑いと笑顔をキーワードに子育てに関する講演を全国で展開。
「笑顔だけで子どもが変わる」(PHP出版)など

大人でも褒められると嬉しいです。
子どもならなおされですね。
ご自分のお子様どんどん褒めてあげてください。

image

image

美しさの基本は健康だと思います。
体の中から健康で美しく、輝きたい女性を全力でお手伝いしています。
サロン経営の支援もしています。
興味のある方はお気軽にどうぞ。 
YOSA PARK プチフルール
富山県富山市上飯野33-6
TEL. 076-456-3007

Facebookはこちら 友達申請のリクエストは基本快くお受けさせていただきます。

冷え性度をチェックしてみよう!

おはようございます。

美と健康の伝道師、松永です。

冷える季節になりました。

冷え性?寒がり?冷え性度をチェックしてみましょう!

冷え性は、体質的なものもあるとはいえ生まれた時から冷え性という方はいませんね。

ほとんどの場合、冷え性は後天的な原因で引き起こる症状ですので「そういえば何年か前から冷えを感じるけどもしかして・・・?」と始めは誰でも冷え性なのか、寒がりなのかいまいち分からないという方が多いと思います。

「冷え性」と「寒がり」は違います。

ただ、実際に症状が出てくると自分が冷え性なのか寒がりなのか分からないという方はとても多いですね。

そこで、冷え性度チェックを用意してみましたので、冷え性なのか?そうでないのか?チェックしてみましょう。

冷え性度チェック

次の質問の「はい」の数をチェックしてみて下さいね。

1.肩凝りや首の凝りがある
2.手足が冷たい
3.足がむくみやすい
4.疲れやすい、疲れがなかなか取れない
5.のぼせやすい
6.冷暖房の効いた部屋で過ごすことが多い
7.冷たい飲み物や食べ物をよく飲食する
8.朝食は抜くことが多い、若しくはコーヒーだけで済ませることが多い
9.トイレが近い又は、トイレの回数が少ない
10.睡眠不足である
11.生理痛が酷い、または生理不順である
12.頭痛が起こりやすい
13.日頃からストレスを感じることが多い
14.腰痛持ちである
15.イライラすることが多い
16.お風呂はシャワーで簡単に済ませることが多い
17.甘い物が好きである
18.素足やスカートなど薄着で過ごすことが多い
19.運動不足である
20.便秘がち若しくは、下痢を繰り返す
21.下半身太りである
22.寝起きが悪い、朝が苦手である
23.足のかかとや足裏の乾燥が気になる
24.足の爪の色が悪い、爪に線が入っている

いかがでしたか?
「はい」の数はいくつあったでしょうか?

冷え性度チェック:結果発表
冷え性度チェックで、「はい」の数に該当する項目の結果を見てみましょう。

1~6個の場合
冷え性予備軍です。 今はまだ、症状は少ないもののこのまま今の生活習慣を続けていくと冷え性になってしまう可能性は大いにあると考えられます。日頃の生活習慣を見直すことで、冷え性を予防することができますのでまだ大丈夫と考えず早めに対策を取りましょう。

7~14個の場合
残念ながら冷え性確定です。 中には「冷えを感じていない」という自覚のない方もいるでしょう。
冷え性の種類の中には「隠れ冷え性」といって冷えの自覚のない冷え性が存在しますの注意が必要です。
これ以上酷くなってしまうと、様々な体調トラブルが起こりやすくなってしまいますので、ご自身の冷え性の原因や種類を知り、改善に向けて早めに対策を取ることをおすすめします。

15~24個の場合
完全な冷え性です。
「冷え」以外にも様々な体調トラブルも多いのではないでしょうか?
冷えは万病の元とも言われ、そのまま放置し悪化させてしまうと様々な体調トラブルの原因となってしまいますので、すぐに冷え性改善に向けて対策を取られることをおすすめします。
冷え性が改善されていくと、今抱えている体調トラブルも改善される可能性がとても高いと言えますのでまずは冷え性の原因と種類を見極め、本格的に冷え性改善へ向けて動き出しましょう。

病気ではないが、何となく不調という女性は多いかと思います。
それは冷えが原因かもしれません。

サロンでは、お客様にご自分の冷えを自覚していただき、ご自分が良くなりたい、変わりたいと思っていただくことからスタートです。
結果を出すにはお客様との信頼関係なくしてはありえません。

サロンでは、高機能水素風呂「ハッピーバスタイム」の足湯体験もできます。
冷える季節には最高のお風呂です。

美しさの基本は健康だと思います。
体の中から健康で美しく、輝きたい女性を全力でお手伝いしています。
サロン経営の支援もしています。興味のある方はお気軽にどうぞ。 
YOSA PARK プチフルール
富山県富山市上飯野33-6
TEL. 076-456-3007

Facebookはこちら 友達申請のリクエストは基本快くお受けさせていただきます。